ハニー日記

外貨預金の手数料

外貨投資だけでなく、国内の株式投資などでも、投資といわれるものには、すべて「手数料」と言うものがついてきます。

手数料と言うのは、取引のたびにかかるものなので、投資自体はプラスでも、手数料を差し引くと、マイナスになってしまうこともありえます。

そう考えると、手数料は安ければ安いほど取引もしやすいですよね。
同じ投資対象に投資するのに、一方では安く、一方では高いということも考えられます。

もちろん、FXも、業者によって、手数料は異なりますが、他の外貨投資商品に比べ、どのFX業者で取引しても、手数料が安く押さえられるのが、メリットと言えます。

外貨預金とFXの手数料
例えば、外貨預金の場合、「手数料」と言う形で請求はありませんが、円を外貨に換えるときのレートや、引き出すときに外貨を円に換えるレートに大きな開きがあり、
実際にはこれが手数料と言う形で表れます。

外貨預金の場合、ドル預金を預け入れするときに1USドル1円かかり、換金するときに1円かかります。

たった1円…と思うかもしれませんが、1万ドル預金するとしたら、預けるだけで、1万円も取られていることになります。

それが、FXだと、かかってもせいぜい1,000円で済むのです。
最も安いFX業者ですと、上記と同じ投資で、数百円で済むところもあります。

大きな金額の外貨預金で、そのまま預けておく分には、それくらいの手数料もあまり気にならないかもしれませんが、普通の預金と違って、「外貨」預金ですから、為替レートが常に変動し、円安だったのが、円高の方向に変わったりします。

利益を求め、取引を中断したり、また開始したりと言うようなことをしたくても、手数料が高いと、それは欠点となってしまいます。

その点、FXは手数料が安いので、他の外貨投資と比べても、積極的に取引ができると言うメリットがあります。
本気で外貨を運用しようと考えているなら、FXがベストだと思います。
[PR]



by hany0906 | 2011-09-25 21:50 | 漫画

ゲームや学校、話題のものなど、好きなことを書いているハニーの日記です。
by hany0906
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

アニメ
日記
漫画

フォロー中のブログ

メモ帳

検索

ブログパーツ

海外ドラマ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧